シンガポールでプリペイド携帯を買う

5 3月

転職活動やその他の目的で、シンガポールで現地の携帯電話があれば…と思ったことはありますか?

日本から携帯を持って行くと、基本的に日本の番号をそのまま使用することになりますよね。

シンガポールの番号からこの電話に電話をかけると当然日本への国際電話になるわけで、かかってくる場合にも結構なお値段がかかります。

携帯電話のレンタルをしても良いけど高いし、どうしようかな…

とお思いの方は、是非この記事を読んでみて下さい。

今回はシンガポールのプリペイド携帯の購入に関しての記事です。

実は、シンガポールでプリペイド携帯を手に入れるのは比較的…というか滅茶苦茶カンタンなのです!

書類の記入は基本、無し。

しかも、安い。

私が購入した携帯電話の本体とプリペイドカードでS$54、S$1=65円換算で3500円ほど。

しかも街中のセブンイレブンで普通に買えちゃいます。

私が購入したのはとてもベーシックなタイプのもので、フランスのALCATEL社のOne Touchという機種です。

この通り、かなり質素シンプル!

20120227-180800.jpg

でも、通話もメール(SMS)もばっちりです!

音質の悪いラジオも聞けるという素敵なサービスもありますよ!

スクリーンも何気にカラーです!←いや余りに安いんでモノクロも充分に有り得ると思ってました…

カラースクリーンだと驚いていたらセブンイレブンのインド系のおばちゃんに笑われました。

音声通話もとてもクリアに聞こえます。

あ、カメラは付いてないですけどね。まぁ短期滞在であればそこは日本の携帯カメラやデジカメで撮りましょう。

これでS$39は…とても安いですね。

それからプリペイドSIMカードは、S$18分がS$15で買えます。

因みに私は、SingTel社のものを購入しました♪ (M1、StarHub社のものもあります。内容の違いはリストを見せて貰いましょう)

今回の滞在では電話の受信とSMSのやりとりが中心でしたのであまり電話を自分からかけることはありませんでした。

結局1週間の滞在の後、まだ12ドルくらい残ってます( ´ ▽ ` )ノ

かなり余裕そうです。

因みにチャージはセブンイレブン等で可能。

本当はシンガポールで早くiPhoneを買って使いたいのですが、とりあえずこれで暫くは凌ごうと思います(笑)

この携帯を手に入れるには、セブンイレブンが1番手軽で簡単だと思います。

レジの人に言うと、扱っている機種のリストのようなものを見せてくれます。

私が購入したのは1番安いものでしたが、機能が充実した少しお高めの機種も勿論扱っています。

購入したい電話の機種を決めると、身分証明書の提示を求められますのでパスポートを持参しましょう。

SIMカードのアクティベーションを含め、放置プレイ好きでなければ使える状態まで通常はスタッフがやってくれます。

手続きには正味15分もかからず、とっても早くてビックリしました!(^ ^)

これ、なかなかオススメです。

現地の番号があれば、何かと便利なことも多いですからね。特に転職活動。

そして、現地の知人を訪ねて渡星する方にも良いですね!

待ち合わせの場合とか、wifiを探してあちこちを歩き回ったり高~い国際電話料金を払う必要も無いわけです。

SMSも、現地に知り合いがいる場合は使えるとやはり便利です。

料金もプリペイドだから後になって凄い金額が請求される事もないし、その点でも良いですね。

実際に長期滞在する際の携帯電話の契約については、また私がシンガポールに住み始めてから体験談を交えつつご紹介したいと思います!

広告

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。