2012年、あけましておめでとうございます。

3 1月

今年もこのブログをどうぞ宜しくお願い致します。

今年は是非このブログの趣旨でもある、シンガポールでの就業を達成したいと思います。

出来るだけ過程などをこのブログでシェアさせて頂きたいと思いますので、ちょくちょく見ていただければ幸いです♪

昨年末のことにはなりますが、新たに資格を取得しました。

証券外務員二種という、金融商品を扱う人間に持つ義務がある資格です。

難易度はさして高くないので、約2週間の勉強で取得できました。

ただ、二種だけを所持しても扱える金融商品はあまり多くないので、今後は早めに一種を取得出来るよう、引き続き勉強を続けたいと思います。

あくまで日本の資格ですので、直接シンガポールでの就職に役立つわけではないです。

ただ書類選考の際に、少なくとも採用担当者に私に一定のレベルの実力ないしは知識が備わっていることを理解して貰いやすいのが資格だと考えています。

無いよりはあったほうが良いですもんね(笑)

というわけで、今年も色々とレポートしていきますので応援よろしくお願い致します!

広告

2012年2月に。

19 12月

どうもご無沙汰しております、TOMOXです。

かなり久しぶりの更新となってしまいました。

怠惰な奴ですみません。

こんなヘッポコブログにちょこちょこと訪れてくださるそこの暇j…もとい優しい皆様、本当にありがとうございます。

流石にもう少し更新頻度を上げていきたいと思います。

シンガポールネタも少しずつ揃ってきた頃ですので…

そう、タイトルの通り来年2012年の2月上~中旬を目処に再度シンガポールへの渡航を考えています。

目的は勿論、転職のための企業との面接がメインです。

今度は滞在期間も少し長めに、10日~2週間くらいみようと思います。

其の間に出来るだけ多くの企業の良い企業と面接が出来れば…

そういうわけで、現在あらゆるソースを使ってご縁のありそうな案件を集め、絞り込んでいます。

1件書類選考中なのは、外資系証券会社のディーラー業務。

10月に米系メガバンクのポジションを受けた際に色々お世話して頂いた現地の転職エージェントの方の紹介案件です。

それから、同僚の紹介で外資系IT企業のポジションがもしかしたら紹介して貰えるかもしれません。

あとは自分でウェブサイトで見つけてきた求人が数件。

適性と希望給与額などで絞り込みました。

今から応募する予定なのは証券バックオフィス業務、カスタマーケア、PA(個人付きアシスタント)など。

また随時経過報告します!

Hawkers(ホーカーズ)とは何ぞや

11 11月

TOMOXです、ご訪問ありがとうございます。

さて皆様は、hawkers(ホーカーズ)と呼ばれるシンガポール名物についてご存知でしょうか?

ホーカーズとは、いわゆる屋台の集合施設のようなものです。

食事時にはどこも大賑わい!

↑因みにこれは前回Holland Villageというエリアに行った際に立ち寄ったホーカーズの様子です。

地域密着型やオシャレ型、大規模型など種類は様々!

そして多民族多宗教国家のシンガポールのホーカーズには、様々な国の料理を扱う屋台(ストール)がひしめき合っています。

そのバリエーションは中華、マレー、インド料理は勿論のことベジタリアン料理、和食、西洋料理、デザート、飲み物専用のお店など多岐に渡ります。

ホーカーズ巡りのためにシンガポールを訪れる旅行者もいるんだそうですよ♪

またホーカーズは、外食文化の進んだシンガポールで国民が日常的にお世話になる、とても馴染みある存在なのです。

3食ホーカーズ!なんて人も居たりします。

シンガポール名物のチキンライスやラクサなども、勿論ホーカーズで食べられます。

これがラクサ!紅茶とセットで約$5なり。

お店によって味も値段も勿論異なりますが、大体が$2~8と、日本の外食に比べるとかなり安いです!

このチキンヌードルは何と$3です。

今回はホーカーズの利用の仕方や楽しみ方をご紹介したいと思います。

まず、混んでいる時間帯にホーカーズを利用する際は席の確保を行いましょう。

お昼時など、皆が使う時間帯は当然席の確保も難しくなります。

食事はあるけど席が無い・・・(汗)、なんて事態は避けたいものです。

大人数で行く場合は、何組かに分かれてしまうことも覚悟して行くことをお勧めします。

テーブルは相席が常識なので、席が空いていたら気軽に声をかけて相席させてもらいましょう。

逆も然り、相席が可能か誰かに聞かれたらぜひ快く受け入れてあげたいですね。

ここで豆知識です。:)

シンガポールでは、席を確保していることを知らせるサインとしてテーブルにティッシュを1枚置くことがあるそう。

日本みたいにバッグなどを置いておくのはやめましょう。

アジアでもトップクラスに治安の良いシンガポールですが、さすがにそれはかなりの冒険です。

なので、ティッシュが無い場合はせめて傘やハンカチなどでマーキング(笑)してしまいましょう。

さて席を確保したら、次は食事の選択です。

種類や量、1箇所のホーカーズの中にさまざまな店がありますから食べたい物を探します。

支払いは現金のみで、大きな金額の紙幣は敬遠されるので出来れば細かい金額で支払うのが望ましいです。

人気のあるお店には、雑誌に掲載された時の記事が飾ってあったり行列ができていたり比較的分かりやすいです。

お店のカウンターで注文を伝えたら、支払いを済ませ料理が出てくるまで受け取り口の付近で待ちます。

あとは自分の注文した料理を受け取り、席に戻ればOK!

中には注文した料理を席まで運んで来てくれるお店もあるようですが、多くの場合は受け取り口で自分で受け取ります。

さぁ、美味しく戴きましょう♪

美味しい食事を楽しんだら、後はそのまま席を立ってOKです。

そう、ホーカーズには清掃員の方がいるので食後の食器などは全て彼ら(彼女ら)がやってくれるという。

楽でいいですね!(すいません、私は基本めんどくさがりなので)

シンガポールで食事をする時は、是非一度はホーカーズに行ってみてください。

きっと面白くて美味しい経験ができますよ!

先月の面談結果のご報告

8 11月

ご無沙汰しております、TOMOXです。

さて、先月中旬に渡星し、とある企業の最終面談を受けてきたわけなのですが・・・

結果をさっさとご報告いたします。

不合格!でした。w

米系のかなり有名な金融機関です。

面談から決定まで3週間と、私の経験では過去最高に時間のかかった選考期間でした。

というのも、候補者がかなり居て面談を終えるまで通常より時間が長くかかったようです。

(こっちはのんびりしてられないのよー!)

結構自信あったんですけどね。。。うむ、遺憾です。

が、しかし!!当然この程度の挫折では諦めません。

諦めないしつこい女、TOMOX。 引き続きシンガポールでの就職に向けて頑張ります。

初現地での面談結果が分かったことですし、そろそろこのブログの存在も表に出します。

あまりに内容が無いので、まだ公開はしていなかったという。

正直今のところ何の参考にもならないブログですが、頑張って内容を充実させていきますので応援宜しくお願いします!

因みに不定期で個人のブログも更新していますが、こちらは英語のみです。最近更新してないな・・・

そんなワケで、負け犬(笑)TOMOX頑張ります。見てろよー!

EZ Link Card

20 10月

日本のSUICAやICOCAのようなプリペイドカードがシンガポールにもあります。

それがEZ Link Card (イージーリンクカード) です。

値段は1枚$12で、うち$5はカード本体の代金(よって返却は不可)、残り$7がカードへの初回チャージ額として使用できます。

カードへのチャージ(top-upと呼びます)はMRTの駅の切符販売機やセブンイレブン等で可能です。

1回のチャージにおける最低金額は$10で、1枚のEZ Link Cardには最高$500までチャージすることができます。

MRTやバス、タクシー等交通機関のみに留まらず、多くの店舗での支払いにも対応しているとても便利なカードです。

(まさにSUICAみたいな感じですね)

通常シンガポールのMRT(地下鉄)を利用する際には、駅の切符販売機でSingle Trip Ticket(片道切符)を購入します。

この切符の代金の中にはデポジットと呼ばれる保証金$1が含まれており、超めんどくさい事に切符販売機に使用後の切符を返却するとデポジットが返金されるシステムです。

が、その切符販売機は駅によっては2台しかなかったりします。

混んでる時間帯だとまずは切符購入のために列に並ばなくてはなりません。

更に切符のデポジット返却のために並ぶ事だってあります。時間が勿体無いですね・・・

その点、EZ Link Cardは便利です。

SUICA等と同様に、改札のセンサー部にかざすだけで区間ごとに決められた金額がチャージ額より引き落とされます。

切符のように販売機に並んで購入し、使用後は改札を出てカード返却&返金のためにまた切符販売機に行かなくてもOKなんです。

しかも同じ区間を利用した場合でも、EZ Link Cardを利用したほうが料金が安いんですよ。

毎度の購入や返却が不要という、時間を有効に使えるというメリットは大きいです。

そして、このコスト面も当然かなりの長所です。というかここ、人によっては一番大事?

例えば、切符を利用したとき片道$1の区間をEZ Link Cardを利用すると僅か$0.71。 (2011年10月調べ)

明らかに後者の方が安いです。

旅行にせよ居住にせよ、シンガポールでのメインの移動手段がMRTになるという方は恐らく多いのではないかと思います。

利用回数が多い人や滞在日数が長い人ほど、EZ Link Cardの購入をオススメします!

カード代金の$5をケチらずに、スムーズでお得なシンガポール滞在をEZ Link Cardでお楽しみ下さい♪

主要MRT駅の乗務員さんのいるサービスカウンターで買えますよ。

ミニ情報…チャンギ空港のMRT駅でEZ Link Cardを購入される方は、第2ターミナル側のサービスカウンターでご購入下さい。第3ターミナル側のサービスカウンターでは扱っていないようです。

東京に戻ってきました。

17 10月

昨夜のシンガポール航空の便で、東京に戻って参りました。

昨日の東京はかなり暑かったようですね!

薄着でシンガポールに行って帰ってきた私の心配を余所に快適な気温で驚きました。

さて、転職活動の状況ですが・・・

只今最終面接の結果を待っている所です。今週中には分かると思うのですが。

私と同じポジションに応募している人が他にもいて、当然ですがその人の面談が終わってから結果が出るのです。

出来れば結果が出る(と思われる)今週半ばまで現地に滞在しておきたかったのですが・・・

現在勤務している会社の上司等には転職の事は当然知らせていないので、怪しまれると面倒ですので。笑

それに、先月の台湾旅行で有給休暇を取得したばかりというのも今回の滞在を短くした理由です。

12日の夜の便で現地に翌13日早朝に到着し、16日の午後発で現地を発って23時には羽田到着という…

片道7時間と意外に遠いシンガポールへの旅行にしては軽く弾丸トリップです。

現地滞在時間約84時間=3.5日ですね。

また現地の観光等については別の記事でお伝えしますね。

さて、現地の建築関連で働いている日本人の方にも(たまたまのご縁で)お会いしたのですが・・・

シンガポールは今軽くバブル状態だとの事で、日本人は特に(職種にも寄るけれど)採用率はかなり高いとの事。

うーむ、その言葉を信じたいですね。って、これで落ちたらどうしよう。。。汗

あまり楽観的に待っているのもアレですが、まぁ終わったのでリラックスして待つしかないですね。

転職エージェントからの連絡が待ち遠しいです。

Hello! 初めまして!

11 10月

初めまして!

私、都内の金融機関で働いているTOMOX (ともっくす) と申します。

2年前に何となく訪れた東南アジアの不思議な小国シンガポールに惹かれ、現在絶賛転職活動中。

このブログでは、シンガポールで就職や生活をされる方や、それらを考えている方の参考になる情報をお伝えできればと思います!

ところで私TOMOXですが、英語は日常生活に支障なく話せますが、留学経験者でもなく帰国子女でもありません。

出来るだけありのままを、分かりやすくお伝え出来るよう記事を書いていきたいと思います。

早速ですが明日10月12日より渡星し、転職希望先の面接を受けてきます。(^_^)v

さて、どうなることやら。

既に書類選考と電話面接×2を終えていて、対面での面接は初めてです。

電話面接から日が空きすぎて緊張の糸がプッツンしてます

現地での様子も出来るだけお伝えしていきますね!

…って携帯から投稿してたら、電車乗り過ごしました(笑)

こんな感じですが、どうぞよろしくお願い致します。